チャットで女性名を使うと危険度25倍? メールではどうなんすか? (*´д`*)ハァハァイタイノ?

Home » ニュース » チャットで女性名を使うと危険度25倍? メールではどうなんすか? (*´д`*)ハァハァイタイノ?
ニュース コメントはまだありません

ADSLもまだまだ増える? ( ゚Д゚) ムホー

イー・アクセス決算、ADSL・ISP事業が順調に推移。ADSL加入も純増傾向 (impress)

米Symantecの1~3月期決算はわずかに減益,来期見通しも消極的 (ITpro)

ドコモ、最大3.6Mbpsの高速通信方式「HSDPA」導入 (impress)

NTTドコモは、FOMAの新サービスとして、2006年夏頃に従来よりも高速なデータ通信が可能な「HSDPA」を導入すると正式に発表した。対応機種として、NEC製の折りたたみ型音声端末「N902iX HIGH-SPEED」と、モトローラ製のPCカード型データ通信端末「M2501 HIGH-SPEED」が用意される。

3.6Mbpsとはすばらしい。いまだにモバイルはPHSの64Kbpsでがんばってんだけど、そろそろ替えたい。 ヽ( ゚д゚)ノクレヨ

そろそろクライアントPCのバックアップもまじめに考えないとね ( ´ー`)フゥー…

デル、クライアントPCのバックアップ環境を提供するソリューションパッケージ (impress)

このソリューションは、企業におけるクライアントPCのバックアップ環境を構築するもの。最初のバックアップ時にディスクイメージを作成し、その後のバックアップ時には差分バックアップを利用する「プログレッシブ・バックアップ機能」を用いることで、効率のよいバックアップを実現できるという。ユーザーはこれを用いると、PCで障害が起こった場合のデータ復旧だけでなく、PC買い替えの際に、以前の環境を迅速に再現する用途にも利用できるため、業務の継続性、効率性を高められるとのこと。
>> プレスリリース <<

サーバーのバックアップはもはやあたりまえなんだが、クライアントのデータまでバックアップしている企業ってどのくらいあるのかねぇ?シンクライアントにできればバックアップ管理も楽チンなんだが,,,アクセス制御とバックアップ管理のメリットでシンクライアントに乗り返してみますか。 ギミアチャンス(・∀・)

Vistaリリースで、セキュリティ市場に大再編 (impress)

ウイルス対策ソフトなどWindowsセキュリティ市場を中心に、Vistaが与える影響を予想・分析した。それによると、現在のWindowsセキュリティ市場規模は36億ドルで、このうち、デスクトップファイアウォール、スパイウェア対策ソフトウェアなどがVistaリリースによって大きな打撃を受けるという。ほかにも、ディスク暗号化、デバイス管理などに大きな影響があるとしている。ウイルス対策ソフトについては、法人市場を中心に大きな影響は受けないと予想している。それでも、ウイルス対策ソフトベンダー各社の市場シェアはわずかに縮小するという。

サードパーティの支援を受けなければ、OSとして成り立たないという今のWindowsが信じられんよね。んで、サードパーティは、その甘い汁を今までボロいかたちで吸ってきたんだから、これから苦労しなさい。 ガン( ゚д゚)ガレ

ワンクリック詐欺も防げる詐欺サイト検出ソフトが登場 (ITpro)

セキュリティベンダーのセキュアブレインは2006年5月11日、フィッシング詐欺とワンクリック詐欺のサイトを検出するInternet Explorer用のプラグインソフト「Internet SagiWall」を発表した。7月7日からダウンロード販売を開始する。初年度の利用料は2980円。

チャットで女性名を使うと危険?,,,メールアドレスではどうなんだろう? ┐(゚~゚)┌

チャットで女性名を使うと危険度25倍? (ITmedia)

女性のハンドル名を使うと、男性名を使うよりもずっと多くの不愉快なメッセージを受け取ることになる。

Q1のスパイウエア感染率は87%,1台あたりに29.5個 (ITpro)

米Webroot Softwareは米国時間5月9日,2006年第1四半期のスパイウエアに関する調査結果を発表した。それによると,当期はスパイウエアに感染したパソコンの割合が87%に達し,前期の72%から15ポイント増加したという。 >> Webroot Software | Press Releases – WEBROOT REPORTS HIGHEST SPYWARE INFECTION RATES SINCE FIRST QUARTER OF 2005 <<

Symantec Vision 2006 Report:SOX法対応、米国企業の「教訓」 (ITmedia)

米Symantecは、SOX法をはじめとするさまざまな法的規制に対するコンプライアンス対応を支援するソリューションを発表。

Symantec Vision 2006 Report:次なる基幹アプリケーションは電子メール (ITmedia)

米Symantecのジェレミー・バートン氏は、企業のメッセージ管理に関する同社の取り組みを紹介。

「国産セキュアOSのTOMOYO LinuxはSELinuxより簡単」—NTTデータ オープンソース開発センタ 岩田浩氏 (ITpro)

【事例フラッシュ】あおぞら銀行がメール・システムを刷新,コンプライアンスとセキュリティを強化 (ITpro)