台湾地震でドメインが消失していた… エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

Home » ニュース » 台湾地震でドメインが消失していた… エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
ニュース コメントはまだありません

めいちゃん「さとプーちゅきちゅき♪」

purl.org、スパムサイト過多により管理不能に (Slashdot)

Persistent Uniform Resource Locator (PURL) のサイトによると、現在スパムサイト数の増加を理由に PURL の作成、変更ができなくなっている。新たな方針が決まり次第、再開とのこと。

台湾地震の影響で1万のドメイン名消失 (ITmedia)

これらのドメイン名は、中国ユーザーがドメイン名を更新できなかった、あるいは期限切れドメインを再登録できなかったことで消えたと新華社通信は、China International Network Information Center(CINIC)の発言として伝えた。

CATV 大手の JCOM、高速ネット接続に参入 (IT-PLUS)

ケーブルテレビ最大手のジュピターテレコム(JCOM)は5日、ケーブル回線を使った高速インターネット接続サービスを4月に始めると発表。通信速度は最大毎秒160メガ(メガは100万)ビットで、動画を滑らかに見られる。同100メガビットの光ファイバー回線サービスで攻勢をかける NTT 東西地域会社など通信各社に対抗する。

Mozilla Foundation、2005年の収入は5290万ドル (Slashdot)

Mozilla Foundation の2005年の収入は約5290万ドル($52.9M)、約62.6億円になったそうだ。この収入の大部分は Firefox の右上にある検索窓、あるいはスタートページの検索窓の検索結果から Google ads などをクリックすると、その広告料の80%を Mozilla 側が得ることによるものらしい。

広告収入型のオープンソースっていーね。Red Hat もユーザーに課金するんでなく、広告収入でなんとかならんもんかねぇ。 (・∀・)チゴイネ!