サービスを停止したら Windows Aero を有効にできなくなりました (´-ω-`)

Home » メモ帳 » Windows » サービスを停止したら Windows Aero を有効にできなくなりました (´-ω-`)
Windows コメントはまだありません

Windows Vista の軽量化のため「Windows Aero」を無効にすることが多いわけですが、その後「Windows Aero」を有効にする方法がわからなくなりました。

「Windows Aero」を有効にするにはサービスの「Themes」と「Desktop Window Manager Session Manager」が必要になります。
「Themes」が無効になっている場合、テーマ「Windows Vista」が選択できません。
「Desktop Windows Manager Session Manager」が無効になっている場合、デザイン設定で「Windows Vista ベーシック」は選択可能になりますが、「Windows Aero」を選択することができません。

「パフォーマンス オプション」で「パフォーマンスを優先する」を選択していると「Windows Aero」の十分な効果が出ません。

  1. パフォーマンス オプションデザインを優先する を選択する
  2. サービス Themes を開始する
  3. サービス Desktop Windows Manager Session Manager を開始する
  4. テーマの設定Windows Vista を選択する
  5. デザインの設定Windows Aero を選択する

タイトルバーの透明感は不要なので無効にしましょう。これだけでもだいぶ軽くなります。

  • ウィンドウの色とデザイン で「透明感を有効にする」

いつもフリーズしていた「explorer」ですが、「Windows Aero」を有効にしていると固まらなくなりましたね。「Windows Aero」というよりは「Desktop Windows Manager Session Manager」サービスを停止すると「explorer」が死ぬのかもしれませんね。(1日しか様子を見てませんが)

Windows Vista って謎が多いですね。 ┐(゚~゚)┌