日本語キーボードにする

  Linux

もらった VM のキーボードが英語キーボード設定になっていて困ることが多々…

最近は純 UNIX 環境も少なくなったので英語配列なんて覚えていません。ので日本語キーボードに設定を変更しましょう。

CUI 環境だけであれば /etc/sysconfig/keyboard の変更だけでよいと思います。GUI 環境もであれば /etc/X11/xorg.conf も変更します。

/etc/sysconfig/keyboard

KEYTABLE を us から jp106 に変更します。

cp -a /etc/sysconfig/keyboard /etc/sysconfig/keyboard.orig
cat /etc/sysconfig/keyboard
KEYBOARDTYPE="pc"
KEYTABLE="us"
sed -i 's/us/jp106/' /etc/sysconfig/keyboard
cat /etc/sysconfig/keyboard
KEYBOARDTYPE="pc"
KEYTABLE="jp106"

/etc/X11/xorg.conf

2 か所変更します。

XkbModel を pc105 から jp106 に変更します。XkbLayout を us から jp に変更します。

cp -a /etc/X11/xorg.conf /etc/X11/xorg.conf.orig
grep "pc105" /etc/X11/xorg.conf
 Option        "XkbModel" "pc105"
sed -i 's/pc105/jp106/' /etc/X11/xorg.conf
grep "pc105" /etc/X11/xorg.conf
grep "jp106" /etc/X11/xorg.conf
 Option        "XkbModel" "jp106"
sed -i 's/"us"/"jp"/' /etc/X11/xorg.conf
grep "\"us\"" /etc/X11/xorg.conf
grep "\"jp\"" /etc/X11/xorg.conf
 Option        "XkbLayout" "jp"

システムを再起動してください。