中国の1億2300万人のネットユーザーに日本は狙われている? (((( ;゚д゚)))アワワワワ

  ニュース

警察白書、ネット社会の安全特集・負の側面を指摘 (IT-PLUS)

警察庁は21日、2006年版の警察白書を公表した。「安全・安心なインターネット社会を目指して」と題した特集では、サイバー犯罪やネット上にあふれる違法・有害情報などネット社会の「負の側面」を指摘。特に子供でも簡単に違法情報などにアクセスできることから、ネット事業者や保護者を含めた社会全体が問題意識を共有して対策を進める必要性を訴えている。
>> 警察白書

ネットにはまだ最新版がアップされていない? ┐(゚~゚)┌

中国のネット人口、1億2300万人に (asahi.com)

これはのんびりしてられんなぁ。本気でBCPに中国からのサイバーテロを想定しておいたほうがよさげ。 ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

三菱東京UFJ銀行でオープンソースのフレームワークSeasar2が採用される (Slashdot)

やはりオープンソースの時代だなぁ。ぼくももっとオープンソースを業務に取り入れてみようかな。 (≧∇≦)b

新しいセキュリティ本 ( ゚д゚)ホスィ…

   

「セキュリティはなぜ破られるのか」というが、そもそもセキュリティとはそういうもの(破られるもの)だとぼくは思う。あくまで時間を稼いでくれるものであり、完璧ではない。たとえば、sshd でパスワード認証になっていても、毎日1回はログをチェックしていて、不正なアクセスを検出できる状態であれば、ブルートフォースで72時間以上かかるパスワード桁数に設定してあれば問題ないだろう。この不正を検出したり、犯人を特定するまでの時間を稼ぐのがセキュリティではないだろうか。この本の答えがどうなってるのかが気になる。 ヽ( ゚д゚)ノクレヨ