iPhone で撮った写真をそのままブログにアップはマズい Σ(゚д゚lll)アブナッ!

  ニュース

SMBv2 対策完了済み・・・?

Windows SMB v2 の脆弱性を突く新たな攻撃コードが公開 (Computerworld.jp)

10 月はサイバーセキュリティ月間、SANS が啓発プログラム (ITmedia)

マルウェアでも進行するオープンソース化 — ウイルス作者たちの狙いとは (CNET Japan)

お金を不正に振り込ませる 3 つの管理ツールが登場,RSA セキュリティが報告 (ITpro)

戦闘機の資料に見せかける: 旧版 PowerPoint を狙う攻撃、脆弱性を悪用 (ITmedia)

MS、無料ウイルス対策ソフト「Security Essentials」29 日公開 (INTERNET Watch)

「3 万カ所の無線 LAN サービス」関西電力系が発表 (asahi.com)

ドコモとソフトバンク、不正流通の携帯を利用制限 (K-tai Watch)

ソフトバンク、12 月 1 日から大量通信ユーザーを速度制限 (K-tai Watch)

iPhone のカメラで撮影した写真に付加される Exif 情報 (cNotes)

つまり、この情報を使えばその写真が「いつ」「どこで」撮影されたかが明確になり、Google マップ等に簡単にマッピングすることができるわけです。行った場所の紹介、ドライブマップとかいろいろ面白い使い方はたくさんあるし、「私はここにいる」ってことを伝えるためのものでもあったりするとは思うのですが、裏を返せば、知らずにこういった写真を無防備にブログ等にさらすと、自宅の場所から、行動パターンまですべてを紹介してしまって困ったことになるわけです。

ソフトバンクは責任を持ってユーザに周知すべきでしょう。 Σ(゚д゚lll)アブナッ!

[Gpg4win-announce] Gpg4win 2.0.1 released (gpg4win.org)