CentOS 5 : IPv6 サーバでない場合は IPv6 を無効にする

Home » メモ帳 » Linux » CentOS 5 : IPv6 サーバでない場合は IPv6 を無効にする
Linux コメントはまだありません

まだ IPv6 いらないってことで。使わないなら忘れずにオフにする。

IPv6 がオンかオフかは netstat の表示でわかる。

$ netstat -na

IPv6 がオンな状態だと IP アドレスの表記が v6 に。

Active Internet connections (servers and established)
Proto Recv-Q Send-Q Local Address               Foreign Address             State
tcp        0      0 :::22                       :::*                        LISTEN
tcp        0    132 ::ffff:172.31.255.132:22   ::ffff:173.31.255.1:54569  ESTABLISHED

Active UNIX domain sockets (servers and established)
Proto RefCnt Flags       Type       State         I-Node Path
unix  2      [ ]         DGRAM                    1392   @/org/kernel/udev/udevd
unix  5      [ ]         DGRAM                    5260   /dev/log
unix  3      [ ]         STREAM     CONNECTED     5929
unix  3      [ ]         STREAM     CONNECTED     5928
unix  2      [ ]         DGRAM                    5921
unix  2      [ ]         DGRAM                    5395
unix  2      [ ]         DGRAM                    5268

IPv6 がオフな状態だと IP アドレスの表記が v4 に。

Active Internet connections (servers and established)
Proto Recv-Q Send-Q Local Address               Foreign Address             State
tcp        0      0 0.0.0.0:22                  0.0.0.0:*                   LISTEN
tcp        0    132 172.31.255.132:22          172.31.255.1:54664         ESTABLISHED

Active UNIX domain sockets (servers and established)
Proto RefCnt Flags       Type       State         I-Node Path
unix  2      [ ]         DGRAM                    1394   @/org/kernel/udev/udevd
unix  5      [ ]         DGRAM                    5240   /dev/log
unix  3      [ ]         STREAM     CONNECTED     5856
unix  3      [ ]         STREAM     CONNECTED     5855
unix  2      [ ]         DGRAM                    5850
unix  2      [ ]         DGRAM                    5333
unix  2      [ ]         DGRAM                    5253

CentOS 5.4 から仕様が変更になり、オフ設定は /etc/modprobe.d/disable-ipv6.conf を使うことになっている。

# echo 'options ipv6 disable=1' > /etc/modprobe.d/disable-ipv6.conf

以下は 5.3 以前の設定例。

オフ設定は /etc/sysconfig/network と /etc/modprobe.conf でできる。
OS インストール時に IPv6 オフを選択していると /etc/sysconfig/network には設定が入っているが、/etc/modprobe.conf には設定が入っていない。
いぢくるときはバックアップを忘れずに。

# cp -a /etc/sysconfig/network /etc/sysconfig/network.orig
# cp -a /etc/modprobe.conf /etc/modprobe.conf.orig
# vi /etc/sysconfig/network
NETWORKING=yes
NETWORKING_IPV6=no
HOSTNAME=hoge.pooh.gr.jp
GATEWAY=172.31.255.254
# vi /etc/modprobe.conf
alias eth0 pcnet32
alias scsi_hostadapter mptbase
alias scsi_hostadapter1 mptspi
alias scsi_hostadapter2 ata_piix
alias net-pf-10 off

再起動が必要。

参考文書